2010年02月04日

外務省、ロシアに厳重抗議=駐日大使、射撃の確認避ける(時事通信)

 北海道の漁船2隻が北方領土の国後島沖で操業中、ロシア国境警備隊のヘリコプターから照明弾を発射され、2隻に銃撃を受けたような跡が見つかった問題で、外務省の谷崎泰明欧州局長は30日夕、ベールイ駐日ロシア大使に電話し、「ロシア側の警告射撃が着弾したのであれば極めて不適切だ」と厳重に抗議するとともに、再発防止の徹底を求めた。
 ベールイ大使は「直ちにモスクワに伝える」と述べるにとどまり、国境警備隊が2隻に射撃したかどうかの確認を避けた。 

【関連ニュース】
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃
ロシア警備隊ヘリが銃撃か=国後島沖の漁船2隻に
外交演説要旨
施政方針演説要旨
施政方針演説全文

独特の色彩、初の「“画家”忌野清志郎」個展始まる(産経新聞)
<死傷事故>居酒屋に車突っ込み1人死亡、2人重体…横浜(毎日新聞)
子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明−11年度以降(時事通信)
大阪府市の水道事業、統合構想“ご破算” 臨時首長会議で反対決議(産経新聞)
次官から局長へ降格可能…内閣人事局方針(読売新聞)
posted by タニ ヒデユキ at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<東海道新幹線>新横浜−小田原間で30分間運転見合わせ(毎日新聞)

 31日午前6時ごろ、東海道新幹線の新横浜−小田原間で信号系統にトラブルがあり、同区間の上下で約30分間運転を見合わせた。午前7時16分に通常運転を再開したが、上下14本が最大で76分遅れ、約3800人に影響が出た。

 JR東海によると、下り始発「ひかり493号」が午前6時に新横浜を出た直後、前方に列車がないのに信号機が停止信号を示したという。神奈川県平塚市の平塚変電所内の電源装置に異常があったといい、同社で詳しい原因を調べている。

 東海道新幹線では29日に品川−小田原間で下りの架線が切れ、約3時間半にわたって停電するトラブルがあったばかりだが、関連は不明という。

【関連ニュース】
東海道新幹線:架線切れ3時間20分不通…影響15万人
新幹線:目の不自由な男性が転落し重傷 岐阜羽島駅ホーム
東海道新幹線:雪で147本が遅れ
ボンネット型車両:昭和の特急の顔、3月で姿消す
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅

鹿児島と長崎 副振動が発生 民家浸水や国道冠水(西日本新聞)
トヨタ労組、5年ぶりにベア要求断念(読売新聞)
新銀行東京 旧経営陣に5億円損害賠償請求へ(産経新聞)
次官から局長へ降格可能…内閣人事局方針(読売新聞)
<相撲協会>朝青龍関の暴行問題、独自に調査 委員会設置(毎日新聞)
posted by タニ ヒデユキ at 04:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。