2010年04月16日

25日に拉致救出集会 拉致議連が確認(産経新聞)

 超党派の国会議員でつくる拉致議連(会長、平沼赳夫・新党「たちあがれ日本」代表)は14日の総会で、家族会、救う会と共催の「国民大集会」を25日に東京・日比谷公会堂で開くことを確認した。総会で、家族会の飯塚繁雄代表は「国民は(拉致事件解決に)いつまでかかるのかと怒っている。各党は参院選マニフェスト(選挙公約)に『早期解決』を入れてほしい」と訴えた。

【関連記事】
政務3役の議連“不許可”に異論 8日の閣僚懇談会、外相、拉致問題相ら
拉致と鳩山政権 圧力重視の姿勢忘れるな
拉致議連、民主新人大量加入で「圧力」堅持はどうなる?
「拉致議連」選挙後初総会で新体制発足 幹事長に自民・古屋氏
拉致議連、民主党新人らの入会で220人に拡大
外国人地方参政権問題に一石

安住氏、息子を父と呼び間違えちゃった 進次郎氏を「小泉純一郎君!」(スポーツ報知)
福知山線事故 JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)
市長が文書で陳謝、学校医への協力も要請―山梨・上野原(医療介護CBニュース)
<高速道路>本四連絡道の上限料金設定を批判…仙谷担当相(毎日新聞)
雑記帳 都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
posted by タニ ヒデユキ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。