2010年06月02日

寝たきり・痛み「殺してくれ」と言われ妻絞殺(読売新聞)

 警視庁八王子署は30日、東京都八王子市犬目町、無職前田真一容疑者(64)を殺人容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、前田容疑者は同日正午頃、自宅の1階和室で妻の文子さん(61)の首を両手で絞めて殺害した疑い。

 前田容疑者から同市内に住む息子(31)に「妻を殺した」との電話があり、駆けつけた息子が1階和室に倒れている文子さんを見つけ、119番通報した。

 同署幹部によると、文子さんは約1年前から座骨神経痛で寝たきりの状態だった。調べに対し、前田容疑者は「最近は痛みがひどく、『殺してくれ』と話していた」などと供述しているという。前田容疑者は文子さんと2人暮らし。

地デジ対応83.8%=エコポイントで上昇―総務省(時事通信)
メキシコ湾の流出原油、クロマグロ産卵場直撃(読売新聞)
わいせつ罪で起訴 消防副士長を免職(産経新聞)
<肝臓幹細胞>皮膚から作成…国立がん研究センター成功(毎日新聞)
<地方競馬>騎乗4万回…桑島騎手がラストラン(毎日新聞)
posted by タニ ヒデユキ at 09:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

児童ポルノ悪質業者 「厳しく責任追及を」 警察庁長官(産経新聞)

 警察庁は21日、東京都内で都道府県警の少年課長らの会議を開き、インターネット上にはんらんする児童ポルノ対策として、安藤隆春長官が「事業者への画像の削除要請を徹底し、悪質な事業者に対しては厳しく責任追及を」と指示した。

 安藤長官は、児童ポルノは「一度ネット上に流出すれば、被害児童は将来にわたって精神的苦痛を受け続ける」と述べ、取り締まり強化を求めた。政府は、拡散を防ぐため掲載サイトへの接続を強制的に遮断する「ブロッキング」導入を検討、接続業者などの団体が今年度中の自主的な実施を検討している。

 一方、安藤長官は続発する児童虐待について「児童相談所に立ち入り調査や一時保護を働き掛けたり、積極的に事件化し、被害児童の安全を最優先して対応」するよう要請した。

岡田外相が核軍縮要求、「心配ない」と中国外相(読売新聞)
鈴木俊一氏死去 石原知事が追悼 百歳訪問の再会前に…(産経新聞)
藤谷治さんのチェロ盗む=小説「船に乗れ! 」作者―励まされ涙の女逮捕・警視庁(時事通信)
<雑記帳>「理容甲子園」出来栄え競う 和歌山(毎日新聞)
国道2号訴訟 国などに賠償命令 住民騒音被害で広島地裁(毎日新聞)
posted by タニ ヒデユキ at 20:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<公取委>「工事の談合助長」と青森市に改善要求(毎日新聞)

 青森市が発注した土木工事の競争入札を巡り、発注方式が市内の建設業者による談合を助長したとして、公正取引委員会は22日、鹿内博市長に対し、官製談合防止法に基づく改善措置要求を出した。米塚博・前副市長が指名業者をグループ分けして固定し、談合しやすい仕組みを作ったと認定した。

 また、公取委は同日、土木工事Aランクに格付けされた市内28社のうち、解散した1社を除く27社に独占禁止法違反(不当な取引制限)で再発防止を求める排除措置命令を出した。約3億円の課徴金に関しては、28社に納付するよう命じた。

 関係者によると、談合は遅くとも05年4月から09年6月まで繰り返されていた。【山本佳孝】

【関連ニュース】
日産子会社:下請け業者への代金を不当に減額 公取委勧告
公取委:5社に排除命令 光ケーブルでカルテル
空自談合:国交省が指名停止処分
公取委:住友電工産業電線や協和電線など立ち入り
談合:川崎の23社に排除命令 公取委

足利工大付高野球部員が後輩に暴力 春季大会を辞退 栃木(産経新聞)
倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕−岡山県警(時事通信)
<中国>海軍のヘリコプターが海自艦に接近 政府が抗議(毎日新聞)
徳之島3町長と電話会談=普天間問題で−滝野副長官(時事通信)
政治主導確立法案 野党の追及の的に(産経新聞)
posted by タニ ヒデユキ at 17:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。